「 電話応対の技術 」 一覧

電話応対は書き言葉ではなく、話し言葉を使おう

//   人間、少し賢くなると、ちょっと難しい言葉を使いがちです。 でも、それはコミュニケーションの観点では良いことではありません。 聞き手がきちんと理解できる言

続きを見る

電話を受ける前に準備すること

//   電話応対を初めてする人、苦手な人は電話を受けるのが怖いと思います。 そのまま電話を受けても、よく分からないまま嫌な想いをすることもあるでしょう。 その為

続きを見る

電話応対の7つのポイント。電話応対が苦手な人必見。

// 電話応対のポイント 一本の電話が会社全体の印象やイメージを決定づけるといっても過言ではありません。 互いに姿は見えないのに、電話を通して雰囲気は不思議と伝わってしまうものです。

続きを見る

電話応対の復唱確認は大切です

2014/05/06 | 電話応対の技術

単体復唱とまとめ復唱 電話応対の復唱は二つに分けられます。 相手の言うことをそのままおうむ返しする「単体復唱」 相手の言うことを整理して、要約して返す「まとめ復唱」です。 単体復唱を行う意味

続きを見る

電話応対で早口になる症状を直す4つのポイント

コールセンターに勤めているとそれなりに早口の方がいっらしゃいます。 普段はそう速いくもないのに、電話だと速い人。 普段から速い人。 今まで何人か質問を受けて、改善をはかってまいりました。 今回

続きを見る

電話応対を柔らかくするクッション言葉

クッション言葉は言葉の前に添える思いやり 相手に何かをお願いをしたり、お断りをしたり、反対意見をいう場合などに言葉の前に添えて使用する言葉です。 「恐れ入りますが、」などがその代表的な用例です

続きを見る

電話応対の3つの基本マナー

2014/04/29 | 電話応対の技術

電話を受ける時のマナー メモを準備しておくこと 電話に出る前には相手方の情報をメモする為に電話機の近くにメモを置いておきましょう。 また電話に出る時は笑顔で姿勢よく出ましょう。 はっきりと丁寧

続きを見る

ad

PAGE TOP ↑