高齢者に対する話し方 ワールドビジネスサテライト

公開日: : その他

こんにちは。
ワールドビジネスサテライトで高齢者に対する話し方の企画がありました。

高齢者相手には「ゆっくり、大きな声で、はっきり」話すが定番です。

しかし、実はそれが間違っているようです。

高齢者は高音、低音の周波数が若い人に比べて非常に狭いです。

なので、音程がぶれやすい「ゆっくり」、普段と音程がかわる「大きな声、はっきりした声」は高齢者に聞き取りにくいらしいです。

では、どんな話し方がいいのか?

それは抑揚なく、淡々と、一定の音程で、となります。
ある程度、機械的にということになりますね。

もし、電話応対で高齢者相手のやり取りが苦手な方は一度試みてください。

ひょっとしたら、うまいことコミュニケーションが取れるかもしれませんよ。

ad

関連記事

シナツナギ

朝の唱和練習をされている会社 本当にそれでいいのですか?

本当は意味がない朝の唱和練習? 朝、みんなで「お電話ありがとうございます、わたくし、○○でございま

記事を読む

no image

電話応対はむずかしいなぁと思うこのごろ

もともと電話応対が苦手な私。 最近、ちょっとした研修をうけて色々と注意をうけてます。 敬

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑