電話の受け方のマナー

公開日: : 最終更新日:2015/01/06 電話応対基本マニュアル

電話に出た時の挨拶を会社で統一する。

電話を受けた時の挨拶は幾通りかあると思います。

「お電話ありがとうございます。○○社の××でございます」

「おはようございます。○○社の××でございます」

「大変お待たせいたしました。○○社の××でございます」

このような挨拶は個人で考えるのではなく、会社で統一しましょう。

電話応対の品質の均一化はとても大切なことです。

3コールで出れなければ、お待たせいたしました。

10時より早ければ、おはようございます。

と、個人で判断しないことです。

またクレーム案件などを扱う会社の場合は、

お電話ありがとうございます や おはようございます

のように呑気な挨拶はやめた方がいいと思います。

 

電話は3コール以内に取る。

これは3コールが有名すぎる所為もあり、

3コール以内で出ないと、相手がいらいらしやすくなっています。

基本的に早く取ることが大切ですが、

私は1コール置いて、取るのが理想的だと思います。

一瞬のコールで取ってしまうと、かけた方も驚きます。

もちろん、電話案内ガイダンスを使用している会社は除きます。

 

明るくはっきりと会社名と名前を名乗る

第一印象はそのあとの電話応対に響く大切な印象です。

好印象を受けるように、明るくはっきりとあいさつしましょう。

⇒好感度があがる電話応対の仕方

 

電話に出る前に準備をきちんとしておく。

初心者はスクリプト(カンペ)を用意する。

メモとボールペンを用意する。

自社のサービス情報の資料を用意する。

できれば、自分の表情を確認できる鏡を用意する。

⇒電話を受ける前に準備をすること

 

電話の受け方のマナーとしてはこのぐらいです。

この後の応対では復唱確認や

クッション言葉などが必要になってきます。

⇒電話応対の基本マニュアル・ノウハウ

 

 

ad

関連記事

ed8d48ec-s

電話応対で滑舌が悪い人がするべき練習法

// 滑舌が悪い人は表情筋が硬いことが多い。 表情筋が硬いと、表情の動きがあまりなく、滑舌が

記事を読む

ed8d48ec-s

電話応対に必要なのはホスピタリィ

//   電話応対の勉強をする時、 このサイトでもそうですが、

記事を読む

no image

最強の滑舌練習法『母音法』

//   滑舌は普段のやり取りはもちろんのこと、電話応対では生命線です。

記事を読む

ed8d48ec-s

電話応対でイライラして、むかつく場合の対処法

【スポンサーリンク】 // イライラして、むかつくのは親身になっている証拠 イライラしたり

記事を読む

ed8d48ec-s

電話応対で注意すべき敬語表現

//     電話応対に限らず、ビジネスマナーでよく使用する8つの

記事を読む

ed8d48ec-s

電話応対をスムーズにする「復唱」と「まとめ復唱」

//   皆様、復唱はごぞんですか? おそらく95%以上の人は知

記事を読む

no image

電話応対は笑顔で、姿勢を正しくすることが大切

//   電話応対をする時、あなたはどのような表情でしていますか?

記事を読む

ed8d48ec-s

マジックフレーズ「ありがとうございます」と「お客様の名前」

//   皆様、マジックフレーズというのはご存知ですか? その言

記事を読む

ed8d48ec-s

初めの印象で電話応対の良し悪しを判断される

// 第一印象は引きずる傾向がある 心理学でいうところの初頭効果と呼ばれるものです。

記事を読む

ed8d48ec-s

話しがグダグダになる人がするべき電話応対技術

【スポンサーリンク】 // なぜ電話応対で話がぐだぐだなるのだろうか? 電話応対をしていて

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑